お針子日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●羊毛 『 マレーバク 』 悪い夢を食べちゃうぞぉ~♪




みなさん Bonsoir !
コパラン の A i * です。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ

暑ぃと集中力、落ちるね~~(;´Д`)
もっと頑張れてもぃいのに作業が進まなぃもんで
情けなぃね~~ヾ(;´▽`A``hahaha

なので少し気分を変えて
とある試作をコパラン自由研究的な感じで育ててみたょ(笑)


お題 は 『 マレーバク 』 (笑)

マレーバク


先日テレビでたまたま観たの。
そしたら何だかあの丸みある曲線が
たまらなくカワィイと感じでね(笑)
興味を持ちました(*´艸`*)



夏休みだしね。
たまには動物も新鮮だ(笑)


そして、生まれた 『 マレーバク 』 



マレーバク01



マレーバク03 マレーバク02


小さい子…3cm弱
大きい子…約4.5cm


白と黒の模様がユニークなマレーバク。
泳ぎが上手で水場のある森に住んでいるょ~。
ところが今、その森がどんどん小さくなって、
マレーバクはとても困ってぃるんだって。

生息地
東南アジアの森の水場あるところにすんでいるよ

身長180~250cm
体重250~540キロ

実は子どものマレーバクは、タテじま模様。
いのししの子ども、うり坊に似た模様。
暗闇や木漏れ日に紛れるためなんだって。

草や木の実、水草、果実を食べているよ。
ゾウのように鼻を上手に使ってエサを口に運ぶんだって。


敵には見えない白黒模様

ジャイアントパンダのように白と黒がくっきり分かれたマレーバク。
目立ちそうな気がするけど、実はトラなどの敵に見つからないためなのだ。
マレーバクは真っ暗な夜に行動するので、敵には白い部分しか見ない。
つまり、マレーバクの形がよく分からないのだ。
のんびりしていそうなマレーバクだけど、にげ足は速い。
敵を見つけると、素早く水の中に身を隠すんだぞぉ~


そして、気になるのが 夢を食べる で 知られる バク

その真相を調べてみたょ♪


伝説の生物として

夢を食べる妖獣として広く知られている獏(ばく)は、
古代中国で創作された想像上の生き物です。
「獏」は」、象のような鼻、犀のような目、牛のような尾、虎のような足を持ち、
その皮を敷いて寝ると湿気を避け、邪気を払う・・・・と言われました。

体色は灰色で胸前と尾の上は白く、体の大きさは水牛ほどあり、
動きは鈍いものの怪力で、歯が強く、深山の竹林などに住み
鉄、銅、竹を好んで食べている・・・と言い伝えられてきました。

神様が動物を創造したとき、最後に余った材料を使って
作った動物が「獏」という伝説もあります。

後に悪夢を退ける「バクキ」と言う神の伝承と混同され、
「獏」は人間の夢を食べる霊獣とされるようになりました。

古代中国では「睡眠中に魂が遊離する」と考えられており、
そのため魂が悪霊にさらわれないよう寝室や枕元などに守護獣として
「獏」の置物等を置いていたとされています。

また日本でも「獏の絵を枕の下に置いて寝ると獏が悪夢を喰らい
吉夢を見せる」と信じられてきました。
悪夢にうなされた朝に「ゆうべの夢は獏にあげます」と3回唱えると
その悪夢から逃れる事ができる、という言い伝えは今でも日本の各地に残っています。

現在アジアや中南米に生息している「バク」は「獏」のモデルという訳ではなく
「獏」の伝承を元に後世の人が名付けたモノですが、かつて中国でペストなどの
流行性疾患をもたらす「病魔」をバクに食べさせて退治する習慣があったと
伝えられるなど、現代のバクも「獏」同様、魔よけや邪気の象徴として語り継がれています。

マレーバクはお釈迦様の乗物だといわれ、
お釈迦様の乗った鞍の跡が白く残ったという伝説も残されています。




まぁ~調べた言っても ほぼ 丸写し的な…(笑)
でも、なんでバクが悪夢を食べると言われてるか
ちょっとしたマメ知識には なるでひょ?(*´艸`*)


最後まで読んでくれてありがとぅござぃます(o^―^o)



マレーバク04



コパ ガールっcoもバクちゃんたちに
悪い夢を食べてもらおぅね(笑)

パクパク♪



ただ今、委託作品&プレ企画作品育てチュ~♪
*ほっこり*生まれ次第UPするょ(*´∀`*)





それでは また コパランの家でお会ぃしましょう(*´∀`*)

Merci pour une visite. A i 2 3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 コパランの家(お店)』Open!
   ↓↓↓

『 copalan 504 』HPへ


コパラン委託作品の雑貨店はコチラ♪コパ ガールっcoも発売ちゅ~♪
       ↓↓↓
『Poet 』 
Open:am11:00~pm4:00(閉店時間に変動あり。)
横浜市南区六ッ川2-9-19
アクセス
最寄駅 : 京浜急行線「弘明寺駅」から徒歩15分(お店は安楽亭六ッ川店のすぐ隣)
バ ス : 「弘明寺口」より「戸塚東口行」「南永田団地行」「東戸塚東口行」
     「横浜パークタウン行」いずれかに乗車 「上六ッ川」下車 徒歩3分
(バス停の場所「弘明寺駅」西口(駐輪場側)から徒歩3分


  ***8月のOpen***  
4日(日) 時間未定
9日(金) めぐりさんと小春日和さんによる
      樹脂アクセサリー展示会&ミニワークショップ 予定

その後お盆休みに入り後半に再開いたします♪


最新の情報、店内作品着画はPoet さまブログにて。
 ↓↓↓
小さな雑貨店『Poet 』 

●遠方のゲストさまへ♪
 Poet 雑貨店のブログからお買い物希望できます!
 気になる作品のお嫁入り状況をお知りになりたい場合は
 お名前と内容をメールにてお問い合わせください('-^*)/

 
 Poet メール便★★★
 通信販売の詳細はコチラ『Poet 雑貨店』



応援クリック1ポチ励みになります(*´艸`*)
ポチっとするとランキングページにジャンプします~ショワッチ!
同じジャンルの仲間たちにも たくさん会えるょ~♪
    ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

    
ぃつも応援ポチっありがとぅござぃます(*´∀`*)






     
● プロフィール


 


 

 Author: Aiコ( Tokyo.)
 娘 Ranコ 2000年生まれ


 『 copalan 504 』


ココは小さな羊毛の女の子 
『 コパ ガールっコ 』が育つ町
コパラン町504番地のドール屋です。


サクサクちくちくコッツンと
小さな空間を綴ってぃる日記です。
    

ココロが 癒されるような
* ほっこり便 * をユルンと
お届けできればと思ぃます†


 ( ..)φ…sakusaku…chikuchiku゚+.゚



●お願い●

このブログで紹介する作品は
すべてオリジナルによるもので
著作権を放棄しておりません。
無断での作品等全ての画像転載や
模倣販売 画像upはご遠慮くださぃ。

愛情込めて育ててきた作品です。
ご理解ぃただけます様
お願い申し上げます。

copalan 504 
since 2009.3.27


現在、個人さまのオーダーは
お休みしております。
ご了承下さぃませ。
        2015.8.14



 

● コパラン掲示板


作品集に掲載してぃただきました。
 


河出書房新社
羊毛フェルトのマスコットcollectionvol.4
『かわいいドール&小さな仲間たち』発売中 
表紙のコパガールっcoの作り方を掲載。


Twitter
  制作、日常などつぶやぃてます。
  コパランの小さな羊毛屋


● 最新記事
● カテゴリー MENU
●ブロ友 san
●お気に入りの作品さん
●友人 no お店


ハンドメイド・ネットショップ moon 80


小さな雑貨店『Poet 』


web shop kyu's fabric garden


着物の着付け*とりねこ庵*


mocha


シャボンヤ ルリガハマート


hand made zakka nico.






  

● POST メール便

名前:
メール:
件名:
本文:

● 雑貨が集まる場所
ブロとも申請フォーム
●検索フォーム


● 月別 日記
●QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。